【Bridge】3/5(日)東洋医学的視点で女性の心と体を捉える!経絡アプローチセミナー

スクリーンショット 2017-01-25 20.52.48

Bridgeセミナーにて

4月に、『生理痛・PMSに対応できるセラピストになる! ~内臓の機能評価・アプローチとGYROKINESIS~』

7月に、『便秘・頻尿に効く!排泄機能評価・アプローチセミナー』

10月に『産前~妊娠~産後まで、評価すべきポイントとアプローチ法』

そして2017年1月に『運動器疾患に活かす!~内臓機能評価・アプローチ法~』

4つのセミナーを開催していただいた久保田美幸先生のセミナー第五弾が3月5日に開催決定です。

今回のタイトルは『東洋医学的視点で女性の心と体を捉える! 経絡アプローチセミナー~五行から体質を捉える、経絡からメンタルへの対応~ 』

です。

最近では、東洋医学的分野での治療も注目されはじめていますが、どこから学んだらよいかわからない。

勉強しているがいまいち臨床と結びつかないなど、多くの方にオススメできるセミナーです。

以下に久保田先生より、今回のセミナーに関する内容をいただきましたのでお読みいただきご検討ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

『東洋医学的視点で女性の心と体を捉える! 経絡アプローチセミナー』~五行から体質を捉える、経絡からメンタルへの対応~

経絡や東洋医学に興味はあるけれど、

「どうやって学びを深めていいかわからない」

「経絡に対する評価やアプローチがよくわからない」

「臨床にてどういった手順で使ったらいいのかわからない」

そんなセラピストの方におススメの内容です。

座学&実技にて、わかりやすく、詳しく講義していきます。

内容

①経絡の基礎 陰陽論や五行論

②西洋医学と照らし合わせた経絡

③リハビリなどの施術現場に活かす経絡の考え方

④簡単にできる経絡の評価法・アプローチ法

⑤経絡調整を用いた、ストレス・メンタルケア法

⑥東洋医学的に捉えた女性のカラダと心

その人の生まれ持った体質はこの東洋医学的な評価により把握する ことができます。

そして、 その体質的に弱りやすいところをベースに現在の症状とを考察して いくと、
その人の病態を把握しやすく、

体質的に弱りやすいその人の1番の根底となるところへのアプロー チにより、
繰り返してしまう、 なかなか改善できないような症状にも対処することができます。

経絡は、メンタルケアのアプローチにも効果的で、

やはり普段臨床で精神的ストレスにより悩んでいる、
そしてそれが体の痛みや症状として表出してきている患者さんも多 く、
少しでもそのケアができればと考えているセラピストの方も多いと 思います。

また、自分自身のストレスケアとして使うこともできます。

その人の体質、五行を把握するための評価・ それぞれの特徴がわかるようになり、

それを踏まえた臨床において診る時のポイント、

すぐに明日から使えるアプローチ法を習得していきます!

東洋医学や経絡に興味がある、 今まで学んでみけどイマイチ臨床に活かせない
そんなセラピストは是非ご参加ください!

 開催日時

平成29年3月5日(日)10:00~16:00(9:30受付開始)

定員

30名

講師

久保田美幸先生

会場

刈谷市産業振興センター 603会議室

受講料

初めて参加:早割8800(2月9日までにお申し込みの方)
2回目の参加:早割8300(2月9日までにお申し込みの方)
3回目の参加:早割7800(2月9日までにお申し込みの方)
4回目の参加:早割7300 (2月9日までにお申し込みの方)
5回目の参加:早割6800(2月9日までにお申し込みの方)
初めて参加:通常9800
2回目の参加:通常9300
3回目の参加:通常8800
4回目の参加:通常8300
5回目の参加:通常7800
※久保田先生のセミナーは全5回となっています。参加するごとに500円割引となります。

 

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


スクリーンショット 2017-01-25 20.52.48