【Bridge】3/26(日)2025年に向けたセラピストのキャリアデザイン

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-18-15-51-03

昨年8月に「リハビリテーション部門の管理・運営の必須知識とマネジメントの進め方!!」を開催していただき
   
1月29日に「これからの時代で勝ち残るリハビリテーション部門の運営と人材育成」
を開催していただく
 
株式会社WorkShift 代表取締役 高木綾一先生による
 
熱血!!リアルマネジメントセミナーの第三弾が3月26日に開催が決定しました。
 
今回のテーマは、「2025年に向けたセラピストのキャリアデザイン」です。
 
セラピストとしての未来を変えるセミナーに参加するチャンスです!

セラピストとしての将来に不安を感じている、セラピストのキャリアデザインを考えている。そんな方は是非お申込みください。
 
下記に、高木先生よりいただいた内容を記載させていただきました。お読みいただきどうぞご検討ください。

内容

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は、漫然とした不安を抱えていませんか?
 
医療費が削減されている
介護報酬が下がってきている
セラピストが増え続けている
給料が上がらない・・・・・
 
などの話を聞くたびに、不安な気持ちになっているかと思います
 
しかし、果たして本当にセラピストに未来は暗いのでしょうか?
そして、セラピストの働き方や生き方にはどのようなものがあるのでしょうか?
 
特に20代・30代・40代のセラピストにとって今後の「働き方」は大きな問題です
 
自らの立場も働く環境も共に大きく変化していくなかで、セラピストキャリアのロールモデルをイメージすることが難しい現代では、何を考え、何を実践していけばいいのでしょうか?
 
今の医療・介護を取り巻く環境変化は非常に激しく、5年後の状態を予測することも難しい状況です。
 
言い換えれば、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の5年後の生活や人生も予測することも難しい状況と言えます。
 
したがって、今の時代に働くセラピストは、環境に依存することなく、積極的に自らキャリアデザインに取り組んでいく必要があります
 
過去は変えられませんが、未来は変えられます
 
そして、過去すらも解釈次第でどうにでも変化させることができるのです
 
本セミナーは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士として今後どのように働いていくかという大きな課題について、大きなヒントが得られるキャリアデザインセミナーとなっております。
 
また、本セミナーでは
「セラピストとしての働き方や生き方を考え、実際に行動するために、どのような観点を持てばいいのか?」をお伝えします。

 開催日時

平成29年3月26日(日)10:00~16:00(9:30受付開始)

定員

30名

講師

株式会社WorkShift 代表取締役 高木綾一先生

会場

刈谷市産業振興センター 505会議室

受講料

受講費:12800円(2月26日までに申し込みで9800円)

 

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-18-15-51-03