【6/4(日)神戸:言語聴覚士限定】「嚥下のための姿勢評価と姿勢へのアプローチ」

Giuliamar / Pixabay

神戸です!!

STさん限定です!!

 

PTから見た姿勢と嚥下の関係、そして姿勢を見るポイント

ポジショニングの目的と方法を実技を通じてお伝えできたらと思っています。

 

嚥下に関連する筋はそれらの筋が付着する

頭部、肩甲骨、胸骨、頚椎の位置関係に影響を受けます。

 

そして頭部や肩甲骨、胸骨、頚椎は

また脊柱のカーブや骨盤に影響を受け、それらはさらに下肢の影響を受けています。

 

つまり

嚥下に関わる筋は、

全身の影響を受けている

と言えます。

 

 

だからこそ、頭頸部の位置や角度だけでなく

全身を見る必要があります。

 

また肩甲骨や体幹、下肢の問題が嚥下に影響していることが評価できれば、

PT・OTとの連携もこれまで以上にスムーズにいきます。

 

解剖学や運動学に苦手意識のあるSTさん!!!

一緒に姿勢の見方、触り方を学びませんか?

 

 

詳細・お申し込み

以下のURLの詳細・申し込みページよりお願いします

http://www.workshift.info/seminar/016.html

 

皆様のご参加をお待ちしております!!!!

 


Giuliamar / Pixabay