【残り2名】10/15(日)東京「摂食嚥下に関わる筋の触診と徒手操作」のご案内

1015東京ST.001

上記の色のついている筋は分かりますか?

そして触ることはできるでしょうか?

先日行ったST向け嚥下×姿勢セミナーで、

もっと嚥下に関わる部分の筋の触診から勉強したい!

という声をたくさん頂きました★

 

今回、東京での会場が確保できましたので、開催します!!

STさん向けセミナーですので、

筋の触れ方やテンションのかけ方(ストレッチや促通のテクニック)など、ゆっくり時間をかけて行う予定です。

PT・OT・Nsさんのご参加も可能ですが、上記の部分をご了承ください!

またPT・OTさんはSTさんへ触診のアドバイスをしてもらえると嬉しいです★

 

 

セミナー概要

テーマ

言語聴覚士のための摂食・嚥下に関わる筋の触診と徒手操作

 

日時

 

10月15日(日曜) 10−16時(9:30開場)

 

場所

 

タワーホール船堀 307会議室

 

内容

 

嚥下に関わる筋の理解と触診、徒手操作のトレーニング

 ・舌骨上筋群:顎二腹筋・茎突舌骨筋・顎舌骨筋

 ・舌骨下筋群:胸骨舌骨筋・肩甲骨舌骨筋・甲状舌骨筋

 ・その他:胸鎖乳突筋・斜角筋・肩甲挙筋・小胸筋・大腰筋

●上記の筋をそれぞれ触診しながら、舌骨や甲状軟骨の位置関係や嚥下との関係を、体験を通じて学びます。

●ただ触れるだけでなく、実際に徒手的操作による介入前後の変化も体験できるようデモ・実技を行います!

 

講師

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-14-22-49-38

小松 洋介(BRIDGE代表講師|理学療法士)

東海地区を拠点に関東〜関西まで、「患者さんの立場に立てるセラピスト」「自分で考え行動できるセラピスト」を増やすために講師活動をしている。

ST向けのセミナーでは、姿勢と摂食嚥下の重要性を中心に、講義だけでなく実技を多く取り入れ、参加者自身が患者さんの体験をでき、また臨床現場に活用できる評価・介入を提案している。

ST向けセミナーとしては、自身のBRIDGEのセミナーだけでなく、三重県言語聴覚士会での講演や、関西での外部講師も行なっている。

 

参加費

一般:14000円(税抜)

ペア割:12000円(税抜)

 

定員

24名(先着順)

 

持ち物

動きやすい服装でお越しください

 

お申し込み

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 


1015東京ST.001