セラピストの働き方・生き方を考える

Hans / Pixabay

6344639518675.LINE

Bridge管理人

セラピストの未来って、どうでしょうか? 

5年後の”自分”を想像した時、ワクワクしますでしょうか?

スクリーンショット 2017-07-06 10.33.01

とある病院Aさん

仕事はやりがいはあります。

でも、正直不安です。仕事も本当にこのままでいいのかな?って思います。定年まで、同じように働くイメージはありません。

スクリーンショット 2017-07-06 10.29.15

とある施設Bさん

臨床は楽しいです!

でも、正直、臨床レベルを上げても、全然やっていない人と同じと考えちゃうとね、、

多かれ、少なかれ誰しもが思ったことはあるのではないでしょうか?

 

事実、セラピストの実力云々が給料に反映されることは少ないです。それは、病院経営や診療報酬という点でいたしかないことで、今後もセラピストの給料は基本的に上がらないでしょう。

役職がつかなければ、もしかしたら今の給料で10年後も同じように働いている可能性があるのです。

生活ができないことはないですし、仕事もやりがいがあるのであれば、問題ないかと思います。

もし、その生き方が不満があり、変えたいと思っているのならば、情報を集めたり、アクションをしなければいけません。

周りの環境のせいや、仕事のせいにしても何も変わりません。

でも、自分は変えることができます。

 

セラピスト過剰供給時代をどう生きる?

そんなセラピスト過剰供給時代でもありますが、私たちはとても幸せな時代に生きています。

今は、SNSやインターネットの発達により、個人でできることが無限となりました。

 

思い出してみてください。

5年前にスマホがここまで、浸透すると思っていましたか?

 

今では、自分をブランド化できるようになりました。

HPなんて無料で誰でも作れるようになりました。世界の人に一瞬でアクセスできるのです。

個人という働き方、起業という形もチャンスが十分にある時代です。

ただ注意して頂きたいのが、時代のスピードがとても早いです。今後もどんどん変化していくでしょう。

つまり、これからの5年後は、何が起こっても不思議ではないということです。

 

ベーシックインカム(BI)という制度をご存知でしょうか?

AIが発達すれば、AIとBIで働かなくても生活できちゃう時代がくるかもしれません。

少なくとも、今よりもっと働き方や生き方を問われる時代になります。

同じように医療やリハビリ業界にも時間の差はあれ、必ずその流れがきます。

AIで、リハビリの評価、治療提供ができるようになったらどうしますか?

まだまだ、先の話しですが、私たちが働いている間に来ます。

もしくは、再生医療で、麻痺が治るかもしれません。

そしたら麻痺の治療はどうなるのでしょうか?

 

少し先の話しをしてしまいましたが、大切なことは、もちろん「今」です。 来るか来ないか分からない事を想像するより、今できることをすべきです。

情報を集め、チャレンジを繰り返せば、何もしてこなかったセラピストより、視点が増え、幅広く、必要とされるセラピストになれるのではないでしょうか?

 

そんなセラピストを増やしていきたいという想いもあり、Bridgeがあります。 もっとセラピスト業界の事を言うとしたら、以下のような記事が参考になります↓↓

2018年、25年の制度改革、今後の地域包括システムなどの方が、私たちセラピストに直接影響があるかもしれませんね!

セラピストとしてどう生きるか?

 

時代が求めるセラピスト

 

Bridgeから、ぜひご紹介したい先生がおります。

この先生をご存知でしょうか?

スクリーンショット 2017-07-06 10.52.58

 

㈱WorkShift 代表取締役 高木 綾一 先生です。

 

 

PTでもあり、起業家でもあり、コンサルタントでもあります。

理学療法士、認定理学療法士(管理・運営)(脳卒中)、3学会合同呼吸療法認定士、修士(学術)

 

今後の時代の流れや診療報酬の改定、セラピスト過剰供給時代にある中で、私たちはどうすべきなのか?セラピストの働き方やキャリア形成を訴えています。

今、上記で書いたような時代の道標や貴重な情報をお持ちの先生です。

 

高木先生のセミナーに参加された方の感想です↓↓

時代に必要なセラピスト? 飽和時代を生き抜くキャリア形成とは?

 
 

最後に、全国を飛び回る高木先生のお話が7月末にあります。必ず聞いて損はありません。

もし、興味がありましたら、足を運んでみてください。1年後に聞く可能性がああるかも?!と思った方は、ぜひ7月末に聞きにきてみてください。

高木先生に個人のキャリア形成について、質問してみるのもいいかもしれません。

 

まずは2018年に訪れる変化の情報を集めてみませんか?

 

2017年7月30日(土) リハビリテーション部門強化セミナー 2018年度同時改定を乗り切る

講師:高木 綾一(株式会社Work Shift 代表取締役)
日時:7/30(土) 10:00~
場所:東京

その他、高木先生のセミナーについて情報を知りたい方は↓↓

Work Shift Seminar 一覧