4/22・5/27  愛知:Bridge新人・若手セラピスト向け勉強会 「機能解剖・触診からアプローチ~関節可動域改善を求めて~」vol.4 肩関節

c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_s

2017年8月より、股関節、膝関節、足関節の3回コースで開催した勉強会の続編が決定しました。

今回は、参加者から特に要望の多かった肩関節を4.5月の2回コースで行います。

 

今回の勉強会では以下の思いがある方にオススメです。

✔️ 肩関節の機能解剖、触診を学びたい

✔️   制限因子の評価方法を知りたい

✔️ 肩関節の可動域を改善したい

 

肩関節=肩甲上腕関節のイメージで捉えがちですが、機能的には、肩関節複合体として捉える必要があります。

肩甲上腕関節に拘縮が存在すると、肩甲胸郭関節は過剰に活動する傾向にあります。

このため臨床では、肩甲上腕関節と肩甲胸郭関節の運動を分けて評価し、病態を解釈する必要があります。

 

当勉強会は実技の時間を長く設定し、受講生ができる限りわかるようにデモや実技演習を行う為、

好評を頂いております。

 

肩甲上腕関節と肩甲胸郭関節の触診技術と、触診技術を応用した治療技術の習得率を高めるために、

今回は2回コースで開催する事としました。

この機会に肩関節の理解を深め、触診や関節可動域の技術を向上させる為、一緒に勉強していきましょう。

 

Bridge新人・若手セラピスト向け勉強会 「機能解剖・触診からアプローチ~関節可動域改善を求めて~」 vol.4肩関節

【日時】

2018年 4月22日・5月27日   両日ともに10:00~16:00(受付開始時間9:30~)

【内容】

4月22日 (日)  肩甲上腕関節中心
5月27日 (日)  肩甲胸郭関節中心

・肩関節複合体の機能解剖・運動学
・触診  肩甲骨、上腕骨、鎖骨
・触診  肩甲上腕関節に関わる筋
・触診  肩甲胸郭関節に関わる筋
・制限因子の評価、治療
・症例提示

 

【講師】

小瀬 勝也(理学療法士・Bridge講師)

川村 優貴(理学療法士・Bridge講師)

【受講費】 
 
通常(単日参加): 4860円(税込) 
両日参加:8640円(税込)

【定員】

40名

【会場】

刈谷市産業振興センター 603会議室 (人数次第で変更あり)

 

単発での参加も可能です。

ご興味のある方は是非ご検討お願いいたします。


c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_s