H30.9.30 愛知 生理痛・PMSに対応できるセラピストになる! ~内臓の機能評価・アプローチとGYROKINESIS~」

bridge11

「生理痛・PMSに対応できるセラピストになる! ~内臓の機能評価・アプローチとGYROKINESIS~」

 

セミナー中に受講生の生理痛が…みるみる良くなる!

セラピストとして関わる女性のために

女性セラピスト自らの健康のために

明日からすぐ使えて、効果抜群の評価と手技

必見の内容です!

セミナー概要

毎月やってくる生理。それが、セラピスト自身やクライアントにとって苦痛なものとなってはいないでしょうか。妊娠の準備としての役割のみならず、ゆらぎやすい女性のカラダの調子を捉えるうえで大切なバロメーターともなっています。身体のバランスが整ってくると生理のリズム、バランスも自ずと整います。すると、月に1度の気が重いイベントから、自らの心と身体の調子を知るための重要なイベントとなってくることでしょう。

女性患者様から相談されて、力になりたかったけど何もできなかった…

どんなことを評価・アプローチをすればいいのか全く分からない…

自分の生理痛やPMSがきつくてなんとかしたい…

そんな女性セラピストのために、

今回のセミナーでは、生理前~生理中に起こる多様な症状、悩みに対応するために欠かすことのできない子宮やホルモンバランスだけでなく、その周囲をとりまく内臓機能の評価、アプローチ。セラピスト自身の悩みとして生理痛がある…そんなときにセルフケアとして使える対処法を習得します。

そして、女性らしい感覚を活かせるボディワークを用いることにより、動いて、内観して心身とエネルギーの流れを循環させながら、カラダとココロを調律する。そんなボディワークの活用法を教えます。

GYROKINESIS® をやったことのない方、運動やボディワークが苦手な方も全く心配いりません。「運動する」という意識ではなく「自分の内側と会話をする」そんな気持ちで気軽に身体との会話や変化を体感してみてください。

なんとかしたかったけど、どうすればいいのかわからなかった・・・そんな生理の悩みへ明日から誰でもアプローチできる!自分の生理も快適に!そんなHow to教えます!!

●内容●

①生理の身体への作用とその仕組み

②生理痛・PMSをみるうえでの基礎知識・生理学・解剖学

③生理痛・PMSに関係するホルモンとその作用

④女性ホルモン・自律神経の評価

⑤生理・PMSに関与する脳・臓器への評価・アプローチ法

⑥各臓器のセルフエクササイズ方法

⑦骨盤底筋を促通できる簡単で効果抜群エクササイズ

⑧最後にGYROKINESIS®で自律神経の調律♪

※PMS:生理前3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、生理が始まるとともに減ったり、消失したりするもの。症状としては、むくみや腹部膨満感、頭痛、腹痛、腰痛、食欲不振やめまい、倦怠感、情緒不安定、抑うつ、不安、睡眠障害など多岐にわたる。

※GYROKINESIS®:ニューヨーク生まれのボディワークで、元はダンサーのためのリハビリとして考案されました。動きにはヨガや太極拳、気功、バレエなどの要素が含まれています。イス、マットを使用し、脊柱の動きに伴い、四肢や身体全体を呼吸を使いながらリズミカルに気持ちよく動かしていきます。一連のムーブメントを通して自らのカラダの感覚や意識を呼び覚まし、自らを取り巻くエネルギーを動かしていくことで心身のバランスを整えていきます。

 

講師:久保田 美幸 先生 

image

女性専科 整体・ボディワークサロン『みゆき堂』 代表
 理学療法士/エネルギーアプローチセラピスト/臨床研究会愛媛祭認定インストラクター/GYROKINESIS®認定トレーナー

 

   【日時】  平成30年9月30日(日)  

       10:00-16:00(受付9:30)

 

【受講料】   単発受講  9720円(9000円+税)
      

      全5回受講  43200円(40000円+税)

      

   【定員】36名(先着)

 

   【会場】刈谷市産業振興センター(予定)

 

 

 

 

<久保田美幸先生セミナー日程>

第1回

平成30年7月29日「運動器疾患に活かす!~内臓機能評価・アプローチ法~」

第3回

平成30年11月4日「便秘・頻尿に効く!排泄機能評価・アプローチセミナー」

第4回

平成31年1月6日「産前~妊娠~産後まで、評価すべきポイントとアプローチ法」

第5回

平成31年3月3日「東洋医学的視点で女性の心と体を捉える! 経絡アプローチセミナー~五行から体質を捉える、経絡からメンタルへの対応~」

 


bridge11