基底核③

昨日カラオケ行って、気付きました

演歌って歌うと気持ちいいかも(笑)

ってことで、今日は基底核-皮質ループの

②前頭前野系ループ(連合ループ)


の話にします。

復習で 基底核脳幹皮質とそれぞれ連携してて

皮質とは視床を介しいろんなループをもっていましたね

今日はそのループの1つ、 前頭前野(連合野)のループです

流れとしては

前頭前野から


基底核の尾状核へ情報を送り(特に尾状核頭!)


視床の背(側)内側核(DM)や、前腹側核(VA)


前頭前野へ戻っていきます



補足として

連合野ループということで

尾状核体は頭頂連合野の情報を

尾状核尾は後頭葉の情報を受け取り

これらも視床を介して皮質とループを介していると思われます(この変は詳しい文献をあまりみたことがありませんが)

尾状核の復習です

比較的イメージしやすい図かなと思います

尾状核って「おたまじゃくし」みたいな形ですね!!

カッサーノのニューロリハ日記~脳科学を臨床に~

前頭前野から


基底核の尾状核へ情報を送り(特に尾状核頭!)


視床の背(側)内側核(DM)や、前腹側核(VA)


前頭前野へ戻っていきます


これらは運動時のプログラム生成にもつながっています

カッサーノのニューロリハ日記~脳科学を臨床に~

有名な高草木先生のネットからとれるすばらしい文献の図です

前頭前野-基底核ループ(=認知ループ)の障害・・・

基底核レベルでは「尾状核の障害」にあたります

臨床上では

前頭葉症状も出てもおかしくはありません

文献的には、特に「注意障害」がでます

そのため半側無視も出現します

もう1つ随意運動から考えると

運動のプログラムにも影響を及ぼします

ただこの運動プログラムに影響を及ぼすを

臨床上の症状を捉えることはなかなか難しい面もあると思います

ただ前頭葉障害系はあるのかも?と予測していても損ではないのではないかと思います

最後に脳画像的には

カッサーノのニューロリハ日記~脳科学を臨床に~

「尾状核頭」の位置を覚え、そこは注意障害とかでるんだな!もしかしたら前頭葉症状系も出てもおかしくないかも

と、画像で予測できるくらいの軽い感じでいいと思います♪(笑)

ではではおやすみなさい☆
最後までお付き合いありがとうございました!!

もし、もっと脳画像を知りたい方は!!まとめた資料を見てみてください(^^)
https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=378016