自己啓発、自己実現。⑴人生の目標はなんですか?

「人の夢は終わらない!」 by マーシャル D ティーチ
僕自身が、迷える子羊でしたので(今もそうですが笑)、自己啓発本は多少読んでいました。
学生の頃から、何がしたいのか?40年働く中で何を軸に、なんのために働くか。
そんなことばかり考えていました。
考えても見つかりません。上の方からすれば、自分探しなど無意味だ!目の前のことに集中せよ!
と言われるかもしれません。
本当にその通りなんです!
でも。
ってついちゃいませんか?
頭では、目の前だ!と分かっていても、感情は不安定。
この不安という感情は、将来を見据えた時に、現実と将来のギャップに不安があるから沸き起こります
だから未来を想像し、今の現状から抜け出す、変わる方法を考える。
その1つが本であり、自己啓発本である。
必ず読んだ直後は
「よしやったる」、「変わってやる!」
そして3日後は
びっくりするぐらい元通り。
あの直後の興奮した、将来が希望に満ちあふれた感情はどこに
ではないでしょうか?
そして新たな自己啓発本を買う。笑
でも全く無駄ではないと思います。
すぐに分かって行動に移せる方もいれば、何回か読んで変わる方もいる。
無駄ではない理由の1つに
自己啓発本を読んだ時に、なりたい自分や、これから大切にしていきたい物やことが浮かぶと思います。
頭で「こんな風になりたい!」とイメージするだけで、無意識にそのようになる情報を人はとっていきます。
その想いや具体的な方法がより鮮明になれば、もっと質の高い情報を無意識にとっていきます。
でも恥ずかしい想いや、無理だろうと思う目標や理想を、ぜひ口に出して、どこかに書いていきましょう。
よく口出して言うと叶うといいますが、それは口に出すことで自然と自分がそちらの方向に向かうのです。それが無意識に情報をとっていってることです。
頭の中で意識的に考えると、同時に数十個の情報を扱うことができますが、無意識の脳では数千の情報を同時に処理することができます。
無意識の力を侮ってはいけません。
無意識が適切な情報を捉えるためにも、舵をきる意識が目標に向かっていることが大事。
そのための口に出す。ノートに書く。体で経験する。
ではその目標とはなんでしょうか???
「僕なんて、そんな大それた目標なんてないです。」
自分の人生の目標がある方はさすがです。
でもなくてもいいのです、ない方の方が多いと思います。
でも大事なことは
①アンテナを貼っておくこと
自分はどういう風に生きたいのか?というアンテナ
②行動すること
無駄と思えるようなことでも、ひとまず経験すること。
「頼まれごとは試されごと」
全ての経験、失敗も含め、とりあえずやる!
③メンターをもつこと
師匠と言える方を見つけること
④自分を信じること
まだまだ未熟だけど、いつかは!という確信のない自分を信じること。
これからのことを続けることが大事。
そして目の前の事。つまり「今」に集中して生きること。
今に生きることが、未来を作ります。
だから今!を考えてもがいて生きる
それでも僕らは知っています。
自分の生き方を胸が晴れる方は、人柄も顔つきも素晴らしいです。
そんなかっちょいい男になりたいじゃないですか!
もう大人だから、結婚しないと。落ち着かないと。現実のことを考えないと。
ごもっともです。とっても大事なことです。
それでもそれを理由に、自分のやりたいことや使命、目標とする生き方ができない言い訳にしてはいけません。
「人の夢は終わらない」
40歳でも、夢を追っかけたいと思います!
最後まで読んで頂きありがとうございます。