今年のBridgeは?

new-years-662840_1280

明けましておめでとうございます。

Bridge代表講師の小松です。

昨年度は1000名を越える方にBridgeにご参加頂きました。
本当にありがとうございました。

自分が行っただけでも、
・仮説検証
・リアルタイムリーズニング
・脳祭り
・Link
と様々な視点から、自分の臨床における哲学、考え方、関わり方、実際の臨床場面と患者さんの変化を提示してきました。

 

知識を臨床につなげる

セラピストの思いを結果につなげる

様々な人や場所に求められるセラピストを増やす

という思いで、Bridgeを開催しています。

 

知識を増やすだけなら、本を読んで、学会に出て、セミナーに参加すればインプットは増やせます。

でもそのインプットは、患者さんの生活をより良くするというアウトプットにつながっているでしょうか?

インプットの量に満足することは、自分自身のモチベーションアップには大切なことです。

ですが、セラピストとして患者・利用者さんに関わる以上、 患者・利用者さんの期待に応える、ということはプロとしては当たり前のことだと思います。

 

結果にこだわる。

そして結果以上にそのプロセスにこだわる。

患者さんの立場・思いに立ち、共に進んでいける。

 

みなさんと一緒にそんなセラピストを目指していきたいと思います。

 

今年のBridgeも色々やりますよ!!

今準備中ですが、

世の中に求められるセラピストを増やす!!

というコンセプトで新たな取り組みもスタートします!

 

もちろん、小松の

実践力を高めるためのセミナーも開催します!

また東海地区よりも外へも、積極的に出て行こうと思います。

*講師のご依頼などありましたら、

bridgefjstar★yahoo.co.jp

(★を@に変換してください)

までお気軽にご相談ください!

 

 

今年もどうぞBridgeならびに小松をよろしくお願い致します。


new-years-662840_1280