11,12月(刈谷)ナイトセミナー「下肢の機能解剖」のご案内

BRIDGEチラシ.001のコピー31

このようなことでお悩みの方にオススメです!

✔︎ 筋トレやROM訓練を行っているが、動作に汎化しない

✔︎ ROMがなかなか改善しない、痛みが出る場合どうしたら良いのか?

✔︎ ROM訓練の際、どのようなことを感じ、考えなければいけないのか?

✔︎ 動作訓練の場合、どんなことを評価・効果判定しながら良い悪いを判断すれば良いのか?

 

セミナーの目的

 
①立位や歩行など荷重下の場面では、下肢の関節はどのような役割を果たしているかを理解する
 
②立位・歩行能力の向上につながるための評価・介入の臨床展開を理解・実践する
 
 
 
 
 

テーマ・内容

3回に分けて、各関節の機能についての解剖・運動学をベースに、実際の評価・介入を考えていきます!!
・立位・歩行における各関節の役割
・各関節の構造の理解
・各関節の関節運動の考え方と触れ方
・各関節の動作につなげるための訓練内容の実践
 
 
11/21(水)19:00から21:00
「股関節の機能と評価・介入」
 
12/5(水)19:00から21:00
「膝関節の機能と評価・介入」
 
12/19(水)19:00から21:00
「足関節の機能と評価・介入」
 
 

会場

刈谷市産業振興センター 
501会議室
 

参加費

3回参加:12960円(3回分12000+税)
各回参加:5400円(5000+税)
 

講師

15658183_1841795462723936_917818557_o

小松 洋介

Bridge代表講師|BRIDGE PLUS代表|理学療法士

臨床1年目に病院や施設ごとでのリハビリの考え方や特定の治療手技や理論に偏りがあることに疑問を持ち、様々な理論・技術を広く知り、それぞれの良い所を活用 できるような場を作りたい、そして「患者さんの立場に立てるセラピスト」を増やしたいとの思いでセミナー団体「Bridge」を立ち上げる。

 

 

お申し込み

 
 
 
皆様のご参加をお待ちしております!!!

BRIDGEチラシ.001のコピー31