2/24・3/31 愛知:新人・若手セラピスト向け勉強会 2回コース 「足部・足関節の評価と運動療法」

1c9ea34d21efdb20cb59557b8aca14ce_s

9月10月に行ったBridge 新人・若手セラピスト向け勉強会

「変形性膝関節症に着目して」~評価・運動療法・動作分析~の

足部・足関節バージョンとして企画しました。

 

今回は、触診や実技の時間が十分に確保できなかった反省を踏まえ、

1日目に足部・足関節の触診と関節を動かし方を抑えた後、

2日目に評価・運動療法を実技主体に行っていきます。

 

2/24「足部・足関節の評価と運動療法   ~骨・筋の触診から関節の動かし方~」 

3/31「足部・足関節の評価と運動療法 ~疼痛部位の発生機序を解釈する~」

2月・3月の2回に分けて足関節の骨・筋の触診評価から運動療法まで行います。

足関節に関して基礎から臨床応用まで学んでいきたいと思います。

今回の勉強会では以下の想いがある方にオススメです。

✔️ 足関節の機能解剖を整理したい

✔️ 足関節の骨・筋の触診、関節の動かし方を学びたい

✔️ 足関節の運動療法を学びたい

✔️ 足関節の評価→治療を結びつけたい

2/24 「足部・足関節の評価と運動療法~骨・筋の触診から関節の動かし方~」 講師:川村

 

立ち上がり動作・歩行動作において、床面と接している部分は足底になります。

足底と床面の接地状況で様々な問題が生じます。

その接地状況に大きく関わっているのが足関節になります。

足関節の底背屈、内外反の動きに制限を受けると足底と床面の関係も崩れてきます。

その結果、膝関節や股関節に様々な症状が出てきやすくなります。

今回の勉強会では足関節に焦点を当てて、

足関節の骨・筋の触診、足関節を構成する様々な関節の動かし方中心に学んでいきたいと思います。

・足関節周囲の骨や筋の触診を学びたい
・足関節を構成する関節の細かい動きを学びたい

このような想いがある方にオススメです。

足関節の骨・筋の触診、関節の動きを通じて皆さんと足関節の理解を深めて、学んでいきたいと思います。

内容:

    〈足関節周囲の骨・筋の触診〉
       脛骨・腓骨・距骨・踵骨など
       前脛骨筋・後脛骨筋・下腿三頭筋など

    〈足関節を構成する関節を動かす〉
       距腿関節・距骨下関節・距舟関節・遠位脛腓関節など

 
 

 

3/31「足部・足関節の評価と運動療法~疼痛の発生機序を解釈する~」 講師:小瀬

 

足部・足関節の有痛性疾患は、

局所に加わるメカニカルストレスが原因で発症することが多いと言われています。

また足部・足関節には疼痛を有しないものの、

上行性運動連鎖の影響で膝関節、股関節などに疼痛を引き起こす事があります。

 

足部・足関節が疼痛の原因であっても、結果であっても、

疼痛部位の発生機序を解釈するためには足部・足関節の機能解剖学・運動学・運動連鎖等から、

メカニカルストレス発生の解釈原因組織の評価が必要となります。

 

評価はアライメント・ストレステスト・動作分析を組み合わせ、

ツールとしてはテーピングやパッドを用いて行います。

エコー画像も交えて解説します。

 

運動療法は評価によってメカニカルストレスと原因組織が断定できていれば、

自ずと方法は決まると思っています。

可動域改善や各組織の硬さ・滑走性の改善を中心とした運動療法の実技を行っていきます。

 

臨床でよく遭遇するケースへの対応として、

領域に関わらずよく遭遇するケースとして、➀外反母趾

上行性運動連鎖の影響を受けやすいケースとして、➁変形性膝関節症

以上2ケースを中心に臨床に即した形で評価・運動療法を実技主体で行っていきます。

【日時】

2019年2月24日  10:00~16:00(受付開始時間9:30~)

2019年3月31日  10:00~16:00(受付開始時間9:30~)

【内容】

2/24 「足部・足関節の評価と運動療法~骨・筋の触診から関節の動かし方~」 講師:川村

〈足関節周囲の骨・筋の触診〉
       脛骨・腓骨・距骨・踵骨など
       前脛骨筋・後脛骨筋・下腿三頭筋など

〈足関節を構成する関節を動かす〉
       距腿関節・距骨下関節・距舟関節・遠位脛腓関節など

3/31「足部・足関節の評価と運動療法~疼痛の発生機序を解釈する~」 講師:小瀬

AM  疼痛部位の発生機序を解釈する             

   評価 アライメント、ストレステスト、動作分析

  ツール(テーピング、パッド、エコー画像)

  運動療法 可動域の改善、各組織の硬さ・滑走性の改善

 

PM   臨床でよく遭遇するケースへの対応

  ➀外反母趾

  ➁変形性膝関節症の足部

【講師】

 2/24   川村 優貴(理学療法士・Bridge講師)  

 3/31   小瀬 勝也(理学療法士・Bridge講師)

【受講費】 
 
通常  4860円(税込) 
両日割 8640円(税込)

【定員】

30名

【会場】 

会場:2/24 刈谷市産業振興センター 306会議室

         3/31 刈谷市産業振興センター   504会議室

 

みなさまのお申し込みをお待ちしております!!!


1c9ea34d21efdb20cb59557b8aca14ce_s