4/6(土・東京)「スライドデザインアップグレード」ワークショップ開催

スライドデザイン.001

POSTの森田さんBRIDGE小松で、

スライドデザインのワークショップを東京で開催します!!

内容は、

森田さんが

「Pictogram思考で世界を抽象化する」

小松が

「スライドデザインの7つのルール」

でございます。

 

ワークショップですので、森田さん、小松は

参加者さんにお題を出しますので、筆記用具とノートなど描けるもの(パソコンでも良いです)を必ずご持参ください!

 

Pictogram思考で世界を抽象化する

Wikipediaには、『ピクトグラムは「絵文字」「絵単語」などと呼ばれ、何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号の一つ』と書かれていて、よく街中の標識などで見られることも多いと思います。

スライドで、ピクトグラムを使おうとWeb上の素材を探すことはあるかもしれませんが、今回は「そもそもピクトグラムはどのように作られているのか」その過程に注目したいと思います。

具体的には、概念→ 視覚化 → 単純化というプロセスを通して、世界を抽象化して捉えるワークショップです。

ピクトグラムの選択・編集能力はもちろん、情報伝達の一手段として考えたプレゼンテーション全体のUPGRADEにも繋がるかと思っています。

スライドデザインの7つのルール

勉強会や学会発表、職場のプレゼン場面なんかでスライドを作る時のココは押さえとこう!なんてことを話します。

私はセンスないし…という方。センスじゃないんです。ルールを知らないだけなんです。

医療介護職の方は、デザインのルールを学校で習うことなく、働くと、プレゼンや学会発表などの場にいきなりぶち込まれます。

そして同じようにデザインのルールを知らないままの先輩が教えてくれちゃう、という悪循環があるだけです。

「スーツのポケットのフタ(フラップ)は埃をよけるために付いているので、屋外では外に出し、屋内では内側にしまうのがマナー」

くらいの当たり前のこと。だけど意外に知らないことを、7つにまとめてお話ししていきます

【4/6(土)タイムスケジュール】

17:00 開場 (キッチンで何か軽食を作ってくれる方も絶賛募集中!コメントください♩食材はこちらでご用意します)
17:30 交流会&アイスブレイクスタート
18:00 ワークショップスタート
20:50 撤収

 

 

【日時】

4/6(土)

17:30開始〜(ワークショップは18時から始めます)

★各自、他の参加者さんが喜びそうなドリンクまたはおつまみ的なものを一品お持ちよりください!(数百円程度のもので構いません)

★17時からキッチンで何か軽食を作ってくれる方募集★

(食材はこちらでご用意します)

 

【会場】ラシクる:渋谷区西原3-19-10 アパートメント上原B1F
    千代田線・小田急線代々木上原駅より徒歩2分

スクリーンショット 2019-03-03 8.28.30

 

【持ち物】筆記用具・紙・(PC持参でもOK)

【参加費】4000円(軽食あり。当日会場払い)

各自、他の参加者さんが喜びそうなドリンクまたはおつまみ的なものを一品お持ちよりください!(数百円程度のもので構いません)アルコールも可能です!

【キャンセル】4/1(月)以後のキャンセルは全額お支払いを頂きますのでご了承の上、お申し込みください。代理参加は可能です。

 


スライドデザイン.001